事故車買い取りの判断

事故車買い取りの判断

事故車をそのまま修理に出すのか、廃車にしてしまうのか、その判断に迷うところですが、
一般的な考え方を述べます。

 

まず、事故車が車両保険に入っているのならば、保険業者に事故車の見積もりをしてもらい、
修理費がいくらになるのか査定してもらいます。

 

全損の場合は、それぞれの車の保険条件に対して上限の保険金額が決まっていますので、
事故車が全損の場合もちゃんとした金額をだしてもらってください。

 

次に考えるのが事故車の状態です。
使用年数、走行距離、修理費などを参考にして考えます。

 

事故車が比較的新しくて、修理費もそれほど高くない場合は、廃車として買い取りに出すよりも、
修理したほうが良いです。

 

反対に使用年数が長い場合は、廃車にしたほうが良い場合が多いです。
使用年数が長い車の場合は、普通に中古車として売るよりも、
廃車としてしまったほうが、保険金も入るし、事故車自体も廃車買取り業者に売れば一石二丁です。

 

自分の車の状態によって車を修理するのか廃車にするのか判断してください。

 

 

廃車の無料一括見積はこちら!



 

一度の見積で複数の業者から見積が届きます!

 

全国の廃車買取引取店舗を簡単検索!

 

その場で無料見積もりできます。

 

日本最大級の車買取・査定ならカーセンサー

 

 



トップページ 裏技(1) 裏技(2) 裏技(3) 裏技(4) 事故車買取